バックナンバー863号

≫ウィンドウを閉じる


No.863-2015/12/07

Ⅹマス迫る!食卓を彩るプリザーブドフラワー販売するカスミ

No.863号

  クリスマスまであと少し。既に一軒家では夜、LED電飾のイルミネーションをしているところもある。家の外だけでなく、食卓にもアクセントとしてプリザーブドフラワーを置いて、パーティに彩りを添える家庭も増えてきているようだ。11月20日、千葉県市川市にオープンした「カスミ本八幡店」では可愛らしい花を予約販売している。


食卓のアクセントに


  千葉県市川市に11月20日オープンした「フードスクエアカスミ本八幡店」では集中レジのエンド、サービスカウンターやイートインコーナーでプリザーブドフラワーを販売している告知を実物や写真をつけて行っている(4日前までにサービスカウンターで申し込む予約制)。「スパイスをテーブルに置くように、ちょっと食卓に花を添えてはいかがでしょうか?」という名文句をPOPに掲げ、主婦の心を擽る効果を狙う。今回はカスミとして初めての試みであり、13種類揃えてアレンジにも対応。販売価格は500円~3,980円。


  プリザーブドフラワーとは生花や葉を特殊な液の中に沈めて、水分を抜いた乾燥した素材のことで、フローラルデザイナーがお洒落で可愛らしい装飾品に仕上げたもの。水を与える必要がなく、生花のように短期間の劣化がないため、イベントに最適。結婚式などのパーティの他に花粉アレルギーの心配もないため病院のお見舞い用としての利用も可能だ。


  カスミ本八幡店では直営インストストアベーカリー「エミーノ」内にスープバーを常設した。同社としてスープバー導入は初めての試みで、コーンスープやクラムチャウダー、ミネストローネ、豚汁の4種類を小カップ158円、大カップ210円でセルフ販売している。カスミ以外にスープバーを設置しているSMは増えてきている。京王ストアが12月1日にオープンした「キッチンコート富士見台店」にもデリカ売場の隣に設置。今年4月24日に移転オープンしている「イトーヨーカドー大宮店」のサービスカウンターにも常設している。コンビニのセルフコーヒーが急増したように、SMでスープバーが常設化される可能性も充分ある。


  食卓にプリザーブドフラワーを飾る動きは注目される。また、イートインコーナーを配置しているSMが急増している今、セルフコーヒーマシンやスープバーを常設して店内で食事をしてもらう店が増えつつある。


今週の目次




新 激戦地 ストアシーイングMAP 1

さいたま新都心エリア 埼玉県|さいたま市


今週の業界トピックス

SM3団体10月統計発表 京王ストア、惣菜強化が奏功し、上期既存店売上4.6%増
スーパーマーケット・トレードショー2016 2月、東京ビッグサイトで開催
東武ストア 客単価アップし、2.3%増の既存店売上
ハローズ 9月に出店した競合迎撃対策のニューフォーマット店が好調
ヤマザワ 上期連結決算は増収増益
伊藤園 連結業績2,500億円の大台に
セブン&アイHD アサヒビールのプレミアムビール『アサヒ 熟撰』を限定発売


今週の開店情報


SJ新店レポート

ゆったりと過ごす、上質なひととき。モールコンセプトは「オトナドキ」
 イオンスタイル四條畷
300坪タイプのプロトタイプ店舗、PCを活用したオペレーションを強化
 ライフ品川御殿山店


チェーンストア・コンビニの10月度販売概況

年々高まるハロウィーン需要が寄与
 相場高は依然続き生鮮は好調維持


価格と価値の再考 やさしく考えるSJ講座

価値を伝える仕掛けを生み出し提案の強化を図れ
 差別化に必要な製と販の情報流通と見せ方・売り方の充実が必要


激動の流通革命変遷史・50 小澤信夫

大衆消費社会実現のために、流通革命は今から始まる
 日本の小売業・スーパーマーケット発展の歴史


食品マーケティング

鍋用調味料はレトルトの大パックと小分けの二極化
  *少人数・単身向けパックも多様化、生鮮品との連動で需要喚起
日清フーズ、冷食に「野菜たっぷり」焼きそば投入
  *ソース焼きそば、ナポリタン風焼きそば


今週の大店立地法公示速報


交差点

ネットで売場の鮮度が良くなった



≫ウィンドウを閉じる