New!

週刊ストアジャパン

No.1109-2021/01/18

今週の表紙

1都3県に再度の緊急事態宣言発令も行動変容は緩やかに


じわり、売場では前回と同じ傾向に


  新型コロナウイルス感染拡大が急増していることから、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県で緊急事態宣言が1月8日~2月7日の期間で、発令された。さらに、大阪府、京都府、兵庫県の関西3府県に拡大される見込みで、2月7日まで、少なくとも7都府県が緊急事態宣言下に入ることになる。


  ただ、今回は昨年4月からの緊急事態宣言とは違って、「限定的、集中的」とされており、飲食店の午後8時以降の営業自粛、住民の午後8時以降の外出自粛、テレワーク推進で出勤7割削減などがポイント。感染状況の「ステージ4」からの脱却が解除基準になっている。


  前回の小中高の一斉休校や、商業施設への営業自粛要請がないことなどから、日常生活が1日で急変するということはないと思われているためか、首都圏で発令直後の3連休のスーパーマーケットの売場は棚が欠品だらけになるということもなく、比較的平穏に見えた。


  しかし、発令後の商品の動きを聞くと「前回ほどの買い占めの動きはないが、パスタ、小麦粉、米、カップ麺などは前週比で3~5割伸びている。多めに納品しているので、欠品にはなっていない」(ライフコーポレーション)、「発令日を含む1月4日~11日の前年比実績では、売上が113.4%、点数が113.6%、客数が99.8%で点数が伸びている。カテゴリー別では、スパゲッティ189%、パスタソース171.8%、即席袋麺156%、酒122%、惣菜105%など。直近では玉子が動き始めている。トイレットペーパーなど紙類には点数制限を設けており、前回と同じような傾向にある。ただ、年末から予想されていたので、早めに商品調達しており、棚で欠品するほどにはなっていない」(いなげや)。


  こうしたこともあってか、「店内の密を避け、お客様と従業員の安全・安心を確保」するためとして、ライフは1月9日~11日、サミットは9日~18日まで、チラシ折込を止め、マルマンストアも13日から中止している。いなげやは以前より、チラシ回数を週2回から1回に削減し日替わり、タイムサービスなどを中止しており、今後も継続する方針。


  一刻も早く感染が収束し、飲食業界も早期に復活し、全業界が健全に営業できるようになることを祈るばかりだ。


今週の目次





流通羅針盤

SMは価格競争から脱却、従業員が働きやすい職場づくりへ転換


新 激戦地 ストアシーイングMAP

前橋市南部 群馬県|前橋市


新春トップインタビュー

株式会社ヤオコー 代表取締役社長 川野 澄人 氏
サミット株式会社 代表取締役社長 服部 哲也 氏


SJW改装店レポート

「こだわりの良質スーパー」メッサ、開業16年を経た大改装をウォッチ
 メッサオークワ ガーデンパーク和歌山店


2021年3月販促カレンダー


今週の業界トピックス

イオン 新設2SC、最新の防疫対策を盛り込み、安全・安心を担保
サミット 恵方巻、予約限定品など店内製造で作り立て提供


メーカー&ベンダー トピックス

日本アクセス 「MAL de MEAT」こだわりの食感「粗挽きタイプ」など新登場
冷凍食品メーカー 冷食に進出する嗜好品の販促は?
東洋水産 「正麺」カップに最辛担々麺、新発売


今週の開店情報


食品マーケティング

冷食に見る大容量パックの人気は一過性?
 *業務用SMの素材~調理品の一例
 *焼きとりー加熱済みー50本入りなど


マンパワーの育成戦力化とマンアワー確保の処方箋・79

― 生産年齢人口(働く人)激減の諸施策 ― 小澤 信夫


今週の大店立地法公示速報


交差点

ウイルスに遠い声




Copyright (C) Store Japan co. All Rights Reserved.