New!

週刊ストアジャパン

No.960-2017/12/11

今週の表紙

食の合同商談展示会「FTJ2018」、来年2月14日(水)~16日(金)、幕張メッセで開催

小売・中食・外食の垣根超える


  小売・中食・外食業界の垣根を超えた合同商談展示会「FOOD TABLE in JAPAN2018」(FTJ2018)が2018年2月14日(水)~16日(金)の3日間、幕張メッセ全館で開催される。


  スーパーマーケットを中心とする流通業界の商談展示会「第52回スーパーマーケットトレードショー(SMTS)2018」、全国各地の地域商品を紹介する商談展示会「第13回こだわり食品フェア2018」、中食産業の商談展示会「デリカテッセン・トレードショー(DTS)2018」、外食産業の商談展示会「第3回外食FOOD TABLE」。これら食にまつわる4つの商談展示会が合同で開催されるもので、2018年が3回目。食では国内最大級だ。


  一般社団法人新日本スーパーマーケット協会主催によるSMTSは2,025社・団体、3,448小間(11月14日現在)の規模の予定。中でも地域産品メーカーは前回を上回る1,510社以上が出展、海外からも14か国、73社・団体、150小間が参加、グローバルな展示になりそう。


  横山清SMTS実行委員長は「今年の第51回は幕張に会場を移して、距離感などで心配したが、悪天候にも関わらず、多くの来場があって非常に良い結果だった。外食の展示会も盛況で、来年はさらにスケールアップしそう。シンギュラリティ、技術的転換点で時代はスピーディに大きく変わる。この展示会は、誰かに教えてやるのではなく皆の力を寄せ集めてスピーディに問題を解決する場としていきたい」と抱負を語っている。


  デリカ展示会のDTS三科雅嗣実行委員長は「女性が社会に出て働くようになって必然的に中食市場が拡大する。お弁当・お惣菜大賞は毎年応募者が増え、最近では入賞商品が店頭でよく売れるようになっている」と話し、来年は情報誌も発行する。


  外食展示会の堀正人実行委員長は「食の外部化が進む中、非常にタイミングのよい展示会。外食のバイヤーも小売、中食の垣根を越えてバイイング出来ると大変興味を示している」と手ごたえを話している。


  スーパーマーケットと飲食の融合が進む中、時宜を得た展示会になりそうだ。


今週の目次





新 激戦地 ストアシーイングMAP

草加駅から県道327号線周辺 埼玉県|草加市・八潮市


今週の業界トピックス

塩原屋 最後は人間力で経営危機に立ち向かう
いなげや 鮮魚センターは来年拡張。惣菜センターは2020年までに新設
アルビス 岐阜県は再来年春に進出。今年4月に名古屋事務所を開設
CGCグループ 豊月(北海道)、ロッキー(熊本)など3社が新規加盟


メーカー&ベンダー トピックス

不二製油 マレーシアで対等出資の合弁会社を設立
三菱食品 連結子会社6社を吸収合併
不二製油 不二製油グループ本社 人事異動


今週の開店情報


SJ中間決算レポート CVS篇

大手3社の寡占化が進むコンビニ業界
全社既存店プラス。セブンは営業最高益を更新


SJW新店レポート

競合店対策で280円弁当、500円寿司などの店舗限定品
 ヨークベニマル 金屋店
超高齢社会化した大型団地の再生事業に合わせてS&B
 イオンマーケット ピーコックストア 豊四季台店


食品マーケティング

佐勇「冷凍ナポリタンタイプPIZZA」のデモ
 *イタリアから輸入食材、手作りをSM、CVSへ提案
東洋水産、チルド麺に「コクの一滴 香味担担麺」発売
深いコクと香りの本格麺を訴求
 *焼そば、でプレゼントキャンペーン、第1弾=12月、第2弾=1月


「熟成の旨み」を訴求 モランボン2017年秋冬戦略

キムチチゲ用スープ 素材対応に刷新
生鮮3チャネル横断 新提案で活性化


今週の大店立地法公示速報


交差点

コンビニがチラシ販促に参入




Copyright (C) Store Japan co. All Rights Reserved.