New!

週刊ストアジャパン

No.953-2017/10/23

今週の表紙

イオンの酒売場に併設した飲酒できるバルが増加中

  今年に入ってイオンリテールの新店や全面改装した店では、酒売場やイートインコーナーの中に、カジュアルなスタイルで酒や料理が楽しめるバルを常設している所が増えてきている。お客には好評のようだ。


SMに常設されたバー


  10月13日、JR高崎駅前に開業した「高崎オーパ」の1階ではオーパとして初めてイオンスタイルをテナント出店した。その中にあるイオンリカーに併設して北関東のイオンの店では初めてバルを配置した。「Tスタイルバー」と名付けてソムリエが薦める10種類のグラスワインを税込324円から提供すると同時に嬬恋高原ブルワリーの地ビールや酒に合う料理を提供する。このバルでは酒のプロが提案する商品を実際に味わう体験もでき、そこで気に入ったワインはイオンリカーで購入できる。


  9月21日に開業したイオンモール松本の核店舗としてイオンスタイル松本が出店。食品売場の正面中央にイオンリカーを配置し、その一角にバルを併設している。そのイオンは5月19日に全面改装した千葉県浦安市の新浦安駅前のイオン新浦安店にイートインコーナーとイオンリカーに隣接してバルを出店させた。イオンリテールでは2015年12月に出店したイオンスタイル御嶽山駅前でバルを初登場させ、現在は14店展開。この他に2014年にオープンしたイオンスタイル岡山では酒と軽食を提供するイタリア輸入専門店「ラ・ドロゲリア」を新規出店し、現在5店を展開している。


  イオン以外では昨年11月15日に全面改装したクイーンズ伊勢丹品川店はフード&タイム伊勢丹とし、酒売場内にワインバー、イートインコーナーの中にクラフトビアバーを新設した。東京駅地下街に8月30日に開業した「グランスタ丸の内」にオープンしたイータリーでは奥にレストランを配置すると同時に、生ハムやナチュラルチーズの量り売り、テイクアウトでピザも提供。店内の至る所に配置されたテーブルと椅子でクラフトビールやワインと一緒に飲食ができる。


  現在、SMのイートインコーナーでは飲酒お断りの所が多いが、食べて帰るという機能が加わり、今後進化してくれば、店内で食事と酒という組み合わせの提案が増えてくる可能性が高い。


今週の目次





流通羅針盤

「働き方改革」実行計画に対応した社内制度の見直し急務


今週の業界トピックス

セブン&アイHD セブン‐イレブン、宣伝広告費1割削減しても売上プラス
ファミリーマート ブランド転換・統合に全力を傾注、進捗は計画通り
全日本食品 生鮮センターを含め、調達・供給・販売で抜本的に見直す
トーホー 新業態のC&C「せんどば船橋店」は出足苦戦


メーカー トピックス

ネスレ&ファンケル ネスレ日本とファンケルが健康食品で初の協業
マルハニチロ 冷食『新中華街』シリーズでCM


今週の開店情報


マンパワーの育成戦力化とマンアワー確保の処方箋・2

― 生産年齢人口(働く人)激減の諸施策 ― 小澤 信夫


SJW新店レポート

名古屋都心に新型の食品スーパーが誕生、イートインスペース240席も
 ユニー ラ フーズコア納屋橋店
レストランとSMが融合する「グローサラント」でメニュー提案
 成城石井 トリエ京王調布店
競合ひしめく地域への出店。精肉でアンガスビーフを増やし差別化図る
西友 東大和店


SJW トップインタビュー

パッケージサラダの利用率は約半数
 サラダクラブ 代表取締役社長 萩 芳彰 氏


イノベーション最前線 |GSK

フライパンで簡単調理できるソフト干物製造機


企業動向

AGF、今中元期と歳暮ギフトの商品戦略明かす


食品マーケティング

マルハニチロ-業務用冷食・惣菜への販促近況
 *茶あらい骨なし魚~竜田揚げ~中華点心メニューへ


今週の大店立地法公示速報


交差点

カレーバイキングの中止




Copyright (C) Store Japan co. All Rights Reserved.