日本スーパーマーケット協会主催、公開研究セミナー第21回開催

待ったなしの食品ロス削減にいかに取組み、地域社会と共生するかを考える

イオン、国分、ハローズ、農水省のキーマンがSDGs実現に向けて食品ロス削減などの取組み状況を講演


2019年11月15日(水)東京・八重洲

詳細はこちら!(211kb PDFファイル)

※参加申込はこのPDFを印刷してFAXするか、E-mail:info@sji.gr.jpでお願いします。


■プログラム
13:30 ●ご挨拶
(一社)日本スーパーマーケット協会 事務局長|城内 康秀


13:40~14:10 ●講演1
「食品ロス削減の推進に関する法律の概要について」
農林水産省 食品産業局 バイオマス循環資源課|ご担当官


14:10~15:10 ●講演2
「SDGs実現で商習慣が変わる。食品ロス削減に向けた国分の取組み」
   ― サプライチェーンの連携を通じて社会課題の解決に寄与する ―
国分グループ本社(株)
取締役執行役員経営統括本部副本部長兼経営企画部長 兼
ヘルスケア統括部長|相澤 正邦 氏


15:20~16:20 ● 講演3
「岡山県を中心に連携の輪を広げるフードバンク支援の取組み」
  ― パート社員の“ もったいない”が契機、フードロスはこうして減らす ―
(株)ハローズ 商品本部副本部長 商品管理室長|太田 光一 氏


16:30~17:30 ● 講演4
「深化するイオンのサステナブル経営。食品ロス削減へ独自の視点」
  ― 10×20×30 食品廃棄物削減イニシアティブに参画する ―
イオン(株) 執行役 環境・社会貢献・PR・IR担当|三宅 香 氏


■開催要項
主催
一般社団法人 日本スーパーマーケット協会(東京都中央区日本橋2-2-6)
事務局
(株)ストアジャパン社 (株)SJ流通戦略研究所
TEL:03-6680-3084
期日
2019年11月15日(金) 13:30 ~ 17:30(受付開始13:00)
会場
東京・TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター10階 Aセミナールーム
東京都中央区八重洲1‐8‐16 新槇町ビル
定員
120名(先着順/ 事前登録制) ※定員になり次第締め切り
参加費
1人15,000 円(税込)



Copyright (C) Store Japan co. All Rights Reserved.

>>